国道411・都道33・204・205・206号線の通行止め予測(降雨状況)

雲に覆われた奥多摩湖
!必ずお読み下さい!
気象現象は短時間で変化する可能性があり、また、予測については不確実な場合があります。また、当サイトにおける情報は、データ取得の不具合などにより、不正確な情報が表示される場合もございます。本サイトの利用により発生した損害について、いかなる責任も負わないものとしますので、ご了承ください。
・テスト!



連続降雨量の予測値と、1時間以内の降雨予想

国道411号線(青梅街道/古里〜氷川)の予測データ

国道411号線は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

国道411号線(青梅街道/氷川〜小河内〜鴨沢)の予測データ

国道411号線は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

都道33号線(檜原街道)の予測データ

都道33号線(あきる野市戸倉〜山梨県境)は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

都道204号線(日原街道)の予測データ

都道204号線(奥多摩町氷川〜奥多摩町日原)は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

都道205号線(水根本宿線)の予測データ

都道205号線(檜原村本宿〜檜原村藤原)は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

都道206号線(檜原村)の予測データ

都道206号線(檜原村上川乗〜檜原村数馬)は、連続降雨量140mmが、交通止め規制値です。

いずれの道も、冬場は雨量に関係なく、降雪によっても通行止めになる可能性があります。

本サイトのデータは、気象データの収集によるあくまで【予測】のため、東京都建設局が保有する実測データとは、必ずズレが生じます。奥多摩周遊道路の通行止め情報は、東京都建設局のサイトにて取得するようにしてください。

奥多摩町・檜原村の3日間天気と、警報・注意報(気象庁データ)

使用している元データについて

YOLPの気象情報APIについて

YOLPから1時間ごとにデータを取得しています。レーダー解析における「降雨強度」の数値のため、降雨計によるデータではありません。実際の降雨量とはズレが生じますので、あくまで参考としてご利用ください。

【雨予想(1h以内)】は、YOLPを使用しています。10分おきの予想降雨強度(20分後、30分後、40分後、50分後、60分後)のうち、最も高い数値のデータを、"猛烈な雨" "弱い雨"といった表現におきかえて表示しています。

アメダスの気象データについて

気象庁のサイトより、jsonファイルにて降雨データを、1時間ごとに取得しています。

データの管理について

グーグルスプレッドシート(GAS)にて管理し、10分毎にデータを自動更新しています。たまにバッジが起動しないこともあり、誤ったデータが表示されることもありますので、他の気象サイトを確認するなど、あくまで参考程度にご利用ください。

本ページにおける、【連続降雨量】の定義

国土交通省による連続雨量の定義は、『時間雨量が2mm以下の小雨が3時間以上続いた場合には、0mmとする』です。

本サイトでも同様に、降雨量2mm/h以下の状況が3時間継続している場合は"0mm"にカウントリセットしますが、計算の都合上、直近2時間の雨量については、雨量に関係なく表示しています。

表示例

直近1時間雨量:1.0mm/h

直近2時間雨量:2.1mm/h

直近3時間雨量:6.0mm/h

直近4時間雨量:2.0mm/h → 2mm以下

直近5時間雨量:1.0mm/h → 2mm以下

直近6時間雨量:0.0mm/h → 2mm以下

直近7時間雨量:5.0mm/h

上記の場合、連続降雨量は9.1mmと表示しています。