「こいたま」とは?

東京都多摩地域の西側(通称:西多摩)は、JR青梅線及び五日市線沿線エリア。電車の本数は都心に比べ少ないものの、青梅線にはJR東京駅直通の電車もあり、都心へのアクセスもそこそこ便利な地域です。

商業施設やオフィス街もあり、新興住宅地が立ち並ぶベッドタウンとして発展してきました。

少し奥まで行くと東京都とは思えないほどの豊かな自然が広がっており、秋川渓谷や奥多摩など、国内外から多くの観光客が訪れます。言うならば都市と田舎のいいとこどり、それが「西多摩」という地域の特徴です。

しかし、そんな暮らしやすい西多摩地域にも、地域ならではの課題があります。

核家族世帯の多い西多摩では、若い人が都心に流出した結果、高齢化が進んでいます。空き家が増加したり、街の雰囲気が少し寂しくなったり。地域経済の活性化に、自分たちができることは何かないだろうか。

そこで思いついたのは、Webメディアを立ち上げ、まだまだ可能性を秘めている西多摩地域の情報を「外」に届けることでした。

素敵な街をもっと盛り上げていきたい。

そんな思いから、多摩地域の中でも特に西多摩に恋い焦がれる在住・在勤の編集部が、西多摩周辺地域を応援したい思いで「こいたま」という当メディアを立ち上げることにしました。

「こいたま」の「こい」は「恋」と「来い」、「たま」は「西多摩」から命名しました。西多摩のことを知らない人たちが恋するぐらい好きになり、大自然あふれる西多摩に来たくなる。そんなサイトを目指しています。

こいたま編集部は少人数で取材や執筆を行っているため、エリアはごく一部に限定して配信しています。現在の配信エリアは西多摩地域8市町村の中でも、編集部たちが多く在住・在勤している奥多摩や青梅エリアが多めです。

地域は深くつながっていますので、山梨や立川周辺の情報など、西多摩周辺を取り巻く地域情報も配信する予定です。

当メディアを通じて、西多摩地域を応援する思いが、多くの人たちに届いたら幸いです。

目次
閉じる