東青梅駅前にインドカレー専門店「Arati Cafe & Curry(アラティ カフェ アンド カレー)」がオープンしたので行ってきた

チキンカレー
  • URLをコピーしました!

JR青梅線・東青梅駅の北口に2022年1月15日(土)、インドカレー専門店「Arati Cafe & Curry(アラティ カフェ アンド カレー)」がオープンしました。

東青梅駅前って、お店開く場所あったっけ?

ふと、駅前北口の光景を頭に思い浮かべながらも、インドカレーを求め行ってみることにしました。

目次

お店の場所

東青梅駅

東青梅駅北口のロータリーにやってきました。駅前はタクシーの停留場があるほかに、スーパー「マルフジ」とりそな銀行おのATM出張所、みずほ銀行、公衆トイレ、駐輪場があるぐらい。

店舗がほとんどなく、哀愁漂う感じの駅前ロータリーと言ったところでしょうか。

「Arati Cafe & Curry(アラティ カフェ アンド カレー)」

しかし、よく見てみたら、マルフジの左横にインドカレー店と24時間営業の無人餃子の店が出来ているではないですか。

こちらの店舗は以前、花屋が入っておりました。昨年夏ごろに閉店してしまったのですが、半年ぐらい閉店していたでしょうか。

その跡地を分割する形で、24時間営業の「無人餃子直売所」とインドカレー屋さんに生まれ変わりました。

よくあの狭い空間に2店舗入りましたね・・

店員さんはネパールの方

店内は厨房の前に、カウンター3席と2人掛けの長椅子が1席と合計5席。何とか後ろが通れるぐらいのスペースしかなく、密を避けて座るとなると3人が限界かも。

テーブルの上には割り箸とフォーク、スプーンが常備してありました。

厨房には、店員さんが2人いらっしゃいました。

話をお伺いしたところ、2人とも母国ネパールの方。店主がガウタム・トルナチェさん(写真右側)、もう一人がサプコタ・ハリさん。2人とも日本に長年住んでおり、日本語がお上手!

小作駅東口から徒歩6分、羽村市栄町にある「アジアンダイニング&バー ARATI」のオーナーが、青梅の地で店を開きたくて店舗を探していたところ、東青梅駅前に空き店舗を見つけたため、オープンしたとのことでした。

青梅へようこそ!

メニュー

インドカレー専門店ということもあり、カレーとナンの組み合わせのセットメニューが豊富です。

セットメニュー

  • チキンカレーセット(790円)
  • バターチキンセット(850円)
  • キーマカレーセット(790円)
  • ベジタブルカレーセット(760円)
  • 茄子トマトカレーセット(810円)
  • マトンカレーセット(850円)
  • ほうれん草チキンカレーセット(850円)
  • カレーライスセット(660円)

カレーの辛さは5段階(甘口・普通・中辛・辛口・激辛)まで調節可能です。

甘口でも辛いんでしょうか?

インドカレーと聞くと、甘口でも激辛のようなイメージがありますが、「中辛でもマイルドで食べやすいですよ」とのことでした。

セットのナンは、なんとプレーンナン1個がおかわり無料というサービス!

しかも、店内で食べれば、2枚目からは1枚100円です。テイクアウトですと1枚260円ですので、店内で食べたほうがお得ですね!

セットのナンは変更可能で、チーズナン(+250円)、ガーリックナン(+150円)、チョコナン(+250円)などがあります。

ネパールにもチョコナンがあるんだって!

タンドリー

  • タンドリーチキン2P(480円)
  • チキンティッカ2P(450円)
  • シークカバブ2P(450円)
  • クリームチキン2P(500円)

ナン&ライス

  • プレーンナン(260円)
  • チーズナン(550円)
  • ハニーチーズナン(600円)
  • チョコナン(550円)
  • ガーリックナン(450円)
  • ライス(200円)

こちらのナンは単品でオーダーしたときのメニュー。ライスはインディカ米と日本米のブレンドですよ。

ソフトドリンク

  • ラッシー(200円)
  • マンゴーラッシー(250円)
  • ウーロン茶(200円)
  • コーヒー(ホット・アイス)(200円)
  • チャイ(ホット・アイス)(250円)

ソフトドリンクは、セットメニューにプラス100円で付けられます。

どのソフトドリンクでも、プラス100円ですよ!

今回は、見た目にもおいしそうなチキンカレーを中辛で、マンゴーラッシーと共にオーダーすることにしました。

チキンカレーが出来るまで

最初にセットのサラダが出てきます。

オーダーすると10秒ぐらいで出てくるという、吉野家もびっくりするほどのスピーディーさ。

ドレッシングは何ですか?

「ニンジンをベースにした自家製ドレッシングですよ。他にもいろいろな野菜が入っていてヘルシーですよ」

自家製ドレッシングだったとは驚き!甘みがあって子どもでも食べやすいサラダです。

厨房ではナンを伸ばして焼いている姿がチラリと見えますが、どこに焼く場所があるのだろうかと興味津々に・・。

5分も待たずに、大きなナンが目の前に登場しました。

ナンか、ナンがすごい大きさ!

チキンカレー

そして、次にカレーが出てきました。

なんとクリームがお花の形に。なんておちゃめな演出!

その後にマンゴーラッシーが。あぁ、でも、テーブルがいっぱい。(もうひとつは、もう一人来た「こいたま編集部」のチャイ)

なんとソフトドリンクのストローに、袋が付いています!これも感染防止策でしょうか。きめ細やかな対応です。

早速いただくことにしましょう。

チキンカレーを実食

ひとくち、ルーを食べてみましたが、実にマイルド!

ピリリッと痛いいう感じはなく、スパイスが効いているのにマイルドで、日本人にもとても食べやすい辛さです。中辛はバーモンドカレーの中辛と辛口の間ぐらいの辛さでしょうか。

5センチほどの大きさのゴロッとしたチキンがお目見え。ジューシーなお肉が柔らかくてホロッと口の中に溶けていきます。

アツアツのナンを濃厚なカレールーに付けて食べると、香ばしさがマッチしてよく合います。

ナンておいしいの!おかわりください

すると厨房ですぐに焼いてくださり、出てきたのがこちらの2枚目。「2人で分けて食べます」と伝えたら、あらかじめカットして持ってきてくださいました。

パリパリですやん!

「2枚目はパリッパリに焼いてみました」とガウタムさん。ナンの焼き加減は、その場で焼いているからこそ調節可能なのですね。

ちなみに、こちらはこいたま編集部のもう1人がオーダーしたマトンカレーの辛口です。さらに濃厚でジャワカレーの辛口ぐらいの辛さだとのことでした。

ナン、もう一枚食べようかな

優しい店員さんと本格的なインドカレーが楽しめるお店

「当初、お店なんてあるのか?」と失礼きわまりないことを思いながら向かってみた次第ですが、小さな店舗の中には、笑顔が素敵でお茶目な店員さんが2人いて、終始なごやかに楽しめました。

狭い店舗の中には、日本が大好きで、大きなハートを持った温かい店員さんがいらっしゃいました。

ちなみに、まん延防止処置や緊急事態宣言中は、アルコールの提供は停止しており、営業時間も20時までとなっています。

ネパールビールなどがありますので、コロナが落ち着いたら、ぜひ飲みに行きましょう!

「駅を降りたサラリーマンの方やファミリーの方がテイクアウトで買ってくださる方が多く、ありがたい。ぜひ、皆さん、いらしてくださいね」と話していました。

東青梅駅にお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね

「Arati Cafe & Curry(アラティ カフェ アンド カレー)」の詳細はこちら

  • 住所:東京都青梅市東青梅2丁目14-2
  • 電話:0428-78-3789
  • アクセス:JR青梅線東青梅駅北口ロータリー内
  • 営業時間:午前11時~午後10時半(まん延防止・緊急事態宣言中は酒類提供なし。午後8時まで)
  • 座席数:5席
  • 駐車場:ロータリー内の民間駐車場利用で1時間無料サービス
チキンカレー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

西多摩エリアの暮らしに役立つ地域情報サイト。まちを盛り上げたい地元民が、観光スポット・お店・地域のお役立ち情報など、その地域に暮らす人に役立つ情報を配信します。

目次
閉じる