釜の淵公園桜ライトアップ会場の駐車場はどこ?会場までの行き方や開花状況

  • URLをコピーしました!

桜の花が開花し始めましたね。

青梅市観光協会では4月3日(日)まで、初となる釜の淵公園内の桜のライトアップを実施。多摩川沿い約250mの桜並木35本と鮎美橋をLEDの照明で照らしています。

2020年から実施する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止に。21年も計画だけで終わり、3年目にしてようやく実現しました。

車で行きたいけれど、どこに停めたらいいのかしら?

車で見に行きたいけれど、駐車場の場所ってどこにあるのか、よくわからないですよね。

そこで、実際にライトアップしている会場に行ってきましたので、駐車場の場所と現地の状況をお届けしたいと思います。

目次

釜の淵公園 桜のライトアップ観賞は大柳駐車場へ

吉野街道沿いの郷土博物館入口の信号を右折した場所に、7台ほど停められる駐車場がありますが、関係者用の駐車場ですので、一般の人は停められません。

駐車場に行くと交通誘導員の方がいて、別の駐車場を教えていただけます。

その駐車場は「釜の淵公園大柳駐車場」(青梅市大柳町1391-1)。

吉野街道から「畑中一丁目」の交差点を右折し、「万年橋」を渡った2つ目の信号手前にある細い道へ右折すると、駐車場にたどり着きます。

こちらが大柳駐車場です。

60分100円と有料で約100台停められる広い駐車場ですが、交通誘導員の方に聞いたところ、土日は混雑しているとのことでした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

西多摩エリアの暮らしに役立つ地域情報サイト。まちを盛り上げたい地元民が、観光スポット・お店・地域のお役立ち情報など、その地域に暮らす人に役立つ情報を配信します。

目次
閉じる