きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

丹波山村にある焼き立てパンの人気店「きのしたベーカリー」で、丹波山村で採れた原木舞茸を使った季節限定のパン「原木舞茸みそマヨパン」が発売されました。

発売以来、原木舞茸の収穫シーズンになると飛ぶように売れてしまうという大人気のパン。発売開始から2日目の平日、きのしたベーカリーさんに行き、早速買ってくることにしました。

秋限定!原木舞茸みそマヨパンはこちら

きのしたベーカリーの看板

発売初日は朝から行列が出来ていたと聞き、「売り切れていたら大変!」と、オープン時間ジャストである午前10時に到着。なんと一番乗り!

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

こちらが期間限定販売の原木舞茸みそマヨパン(1個300円)。イラストがとてもかわいらしい!まだまだ在庫はあるようでホッとした次第です。

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

秋限定のパン、ゲットできました。舞茸が花のようで見た目がとてもかわいらしい!

丹波山村で原木舞茸を栽培する「丹波山倶楽部」の採れたての舞茸、生地は北海道産小麦100%の無添加生地、丹波山産のニホンミツバチの蜂蜜と丹波山産の手作りいなか味噌を使っており、地元の食材をふんだんに使っている点がポイント!

丹波山愛で溢れているではないですか!

地元愛をふんだんに感じる期間限定のパンなのです。

原木舞茸パンを食す!

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

奥多摩湖にやってきました。

袋から出した瞬間に、舞茸の香りがふわ〜っと漂ってきました。

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

食べるのがもったいない・・。

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

食べた瞬間、「秋だわ!」と思わず叫んでしまいました。

小麦の香ばしさを感じる生地に、原木舞茸のシャキシャキッとした食感。ハチミツの優しい甘さとマヨネーズのコク、そしてみその香ばしさをふんだんに感じるパンなのです。

原木舞茸って、こんなにも風味が豊かだったとは。歯ごたえがいつも食べている舞茸とは格段に違います。これは驚き!!

あぁぁ、あっという間に食べ終わってしまいました。もう1個食べたかった・・。

完売必至の大人気パン!売り切れに注意

きのしたベーカリーの原木舞茸みそマヨパン

地元はもちろん、都内からもファンが多く駆けつけるほどで、早い時はオープンから1〜2時間で売り切れてしまうほど大人気!

この日も1時間ほどで売り切れてしまったみたいで、このパンがいかに人気か思い知らされた次第です・・。

原木舞茸が採れるシーズンのみしか販売していない限定の大人気パン。秋をふんだんに感じるパンを買いに、丹波山村までぜひ足を運んでみてくださいね。

「きのしたベーカリー」の詳しい情報はこちら

  • 住所:山梨県北都留郡丹波山村207
  • 電話:0428-88-0620
  • アクセス:道の駅たばやま(のめこい湯)から車で5分ほど
  • 営業時間:10:00〜17:30
  • 定休日:月曜・火曜
  • 駐車場:あり(原っぱのような空き地に数台停められるようです)

遠方から向かわれる方は、念の為、出発前に営業のご確認をオススメします。木下ベーカリーさんのTwitterをチェックしてみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで記事更新情報や日常をつぶやいています

おすすめの記事