わさび食堂のキッチンカーの前に立つ3人
スポンサーリンク

奥多摩わさびの収穫体験ツアーなどを行う「WASABI EXPERIENCE(ワサビ エクスペリエンス)」が3月13日(土)から3月の土日限定で、JR青梅線奥多摩駅前でキッチンカー「わさび食堂」による販売を始める。

「WASABI EXPERIENCE」は「奥多摩のわさびを世界へ」広めるため、地元では"わさびブラザーズ"と親しまれている角井仁さん、竜也さん兄弟と大志田百さんの3人で、奥多摩町周辺を中心に活動を続けている。

キッチンカーは仁さんの車を改装し、大志田さんがカーラッピングをデザインしたもの。「奥多摩のイメージに合うように」と、ウッドテイストにしたという。

わさび食堂の告知

当日、わさび丼のほかにわさビーフ丼、わさポーク丼、わさしゃぶサラダ、わさびが入ったサンドイッチなどを提供予定。テーブルが設置されるほか、テイクアウトも可能だ。

時間は午前11時〜14時を予定。食材がなくなり次第終了。雨天決行。「『こいたま』を見た!」と言う方に「わさび丼」のミニサイズをサービス。これはチャンス!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事