ジュンサイ池公園に入るカワセミ

カワセミは、かつて清流の代名詞とされ、名前を「翡翠(ひすい)」と書き表すほど、羽の色が鮮やかで美しい姿から「飛ぶ宝石」や「川の宝石」とも呼ばれている鳥です。

多摩地域でもカワセミの姿はよく見られますが、西多摩地域にある瑞穂町では、残堀川付近や狭山丘陵に近い「ジュンサイ池公園」などで、その美しい姿が見られるといいます。

8月下旬ごろの昼下がり、「もしかしたらカワセミがいるかも?」と期待に胸を膨らませながら、ジュンサイ池公園に行ってみました。

ジュンサイ池公園にカワセミが!

ジュンサイの池公園に入るカワセミ

瑞穂町箱根ケ崎にある「ジュンサイ池公園」。メタセコイヤ並木が広がる公園内には、ジュンサイ池やジョギングコースがあり、町民の憩いの場となっています。

瑞穂町「ジュンサイ池公園」の紅葉。池に映るメタセコイヤが絶景

ジュンサイの池公園

公園内の休憩スポット「あずまや」。風情を感じる屋根の下にはベンチが設置してあり、目の前には美しい木々が映し出される池が広がっています。

この付近を通ったとき、

ュンサイ池公園に入るカワセミ

「あれ、もしや、もしや?!」

ジュンサイ池公園に入る前のカワセミ

「まさかの、カワセミがいる!」

突然の出会いにドキドキしてしまったのですが、池の前のカワセミをじっと観察することにしました。

カワセミが水面にダイビング!

ジュンサイ池公園に入る前のカワセミ

池に面するコンクリートの縁に足をかけたカワセミは、水面の一点をジーッと見つめていたかと思いきや、

水面に飛び込み、華麗にダイビング!

ジュンサイの池公園に入るカワセミ

池の中に入って1秒ほどですぐに水面にあがり、何事もなかったかのように羽ばたいて行きました。魚とか何か獲物でも見つけたのでしょうか?

キラキラと青い鳥が華麗に飛び込む姿は、まさに美しい飛ぶ宝石。外観からは想像できないほどのハンティング力とのギャップに驚きを隠せませんでした。

瑞穂町は「ジュンサイ池公園」のほか、狭山池公園などにもカワセミのほか野鳥がたくさん観測できます。

ちょっとしたバードウォッチングに出かけみてはいかがでしょうか?

残堀川に建つ飛ぶ宝石の石像「カワセミ像」を見てきた

「ジュンサイ池公園」の詳細情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで記事更新情報や日常をつぶやいています

おすすめの記事