わさびジェラート

暑い、暑いよー!こんなに暑くならなくてもいいではないか。

梅雨が明けた途端、35℃以上の猛烈な暑さ。体中が熱くて熱中症になりそうな気温だ。

キャンプや釣りなど、観光スポットとして訪れる人が多い奥多摩でも、連日うだるように暑い日々が続いている。

わさびジェラートそんなときにおすすめなのが奥多摩町のわさびを使用している「奥多摩わさびジェラート」(250円)。JR奥多摩駅前の観光案内所などで販売されている。

わさびジェラート

こちらが奥多摩わさびジェラート!さわやかなわさびカラーと牛模様で、中身はキンキンに凍っている。持っているだけでもひんやりしていて気持ちがいい。

食べるまで、ひんやり冷却材代わりになるというスグレモノ。

わさびジェラート

製造は、武蔵村山市のアイス工房ヴェルデ。所々にわさびの粒が見て取れる。程よいピリピリとした辛みで、わさびの香りがマッチした爽やかな味わいである。

わさびジェラート

観光案内所ほか、奥多摩水と緑のふれあい館の売店、奥多摩各地の店舗で販売している。

うだるように暑い夏こそ、ピリッと冷たい奥多摩わさびジェラートで乗り切ろう!

江戸東京野菜って何?奥多摩わさび、治助イモなど地域ブランド野菜も

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで記事更新情報や日常をつぶやいています

おすすめの記事