しあわせの葉っぱベーカリーのパン

JR青梅駅から徒歩1分、ロータリーにある仲通り入口に2021年5月21日(金)、焼き立てパンの店「しあわせの葉っぱベーカリー」(青梅市本町130-19)がオープン。地元客を中心に人気を博している。

青梅駅前に焼きたてパンの店「しあわせの葉っぱベーカリー」が5月21日(金)オープン

青梅市在住の若いご夫婦が運営しているお店で、連日、さまざまなパンを焼き続けており、地元民にとって今ではなくてはならない頼もしい存在になっている。

こいたま編集部は、青梅駅に行く時は必ず立ち寄っているほど同店の大ファンなのである!

今まで何度も購入しているパンの中で、勝手ながら同店で人気のパンを6つ厳選し、独断でおすすめ順にランキングしてみた。

悩みに悩んだ結果、以下のようなランキングとなったのでご紹介したいと思う。

青梅駅「しあわせの葉っぱベーカリー」おすすめ人気ランキングTOP6

しあわせの葉っぱベーカリーの棚

店内にズラリと並んだおいしそうなパンの中から、独断で選んだおすすめ人気ランキングTOP6はこちら!

注:価格はすべて税込み価格(2021年8月15日時点)

第6位:外はカリッ!中はふんわり!めろんぱん(170円)

しあわせの葉っぱベーカリーのメロンパン

第6位は、丸くて黄金色に輝いている「めろんぱん」。バターの香り豊かなブリオッシュ生地を使用したリッチなメロンパンだ。

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

外はクッキー生地のようにふんわりとサクサクで、中はふわっふわ!甘い香りで幸せな気分に浸れること間違いなし。

第5位:形がそっくり?!御岳山つぶあんぱん(170円)

しあわせの葉っぱベーカリーの御岳あんぱん

青梅市にある標高929mの山「御岳山」。山頂までケーブルカーで登れることもあり、初心者でも気軽に行きやすくパワースポットとしても有名だ。

そんな青梅を代表する御岳山をイメージして作られたのが、「御岳山つぶあんぱん」。リアルな御岳山の形とまではいかないが、持って眺めていると御岳山に見えてくるから不思議だ笑。

しあわせの葉っぱベーカリーの御岳あんぱん

ふわふわのあんぱんのイメージとは違い、薄皮で中には甘めのつぶあんが入っている。ちょっと物足りないなというときや、3時のおやつにぴったりのパンだ。

第4位:サックサクでバターのいい香り!クロワッサン(162円)

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

食べた瞬間からサックサクで、バターのいい香りがたまらないクロワッサン。焼き立てだとバリバリッと音を立てるほど。ほどよい大きさで食べやすいのも特徴だ。

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

冷めたらトースターで軽く温めるだけで、再びサックサクに。休日の朝食におすすめ!

第3位:とろとろクリームがたっぷり!自家製とろけるクリームパン(170円)

しあわせの葉っぱベーカリーのクリームパン

クリームパンに使用されている卵は、おいしい空気と太陽光線をたっぷりと浴び、味の濃い卵と評判の「那須御養卵(ごようらん)」。卵特有の生臭さが消え、どんな方にも好まれている卵だ。

しあわせの葉っぱベーカリーのクリームパン

「那須御養卵」を使用して作られた自家製クリームは、コクと甘味がたっぷり。まさに卵のおいしさそのままでとろとろ!

しあわせの葉っぱベーカリーのクリームパン

焼き立てのクリームパンは、クリームがさらにとろとろ!焼き立てをそのまま購入も可能なので、ぜひゲットしよう。

第2位:香ばしくてサックサク!特製カレーパン(183円)

しあわせの葉っぱベーカリーのカレーパン

カレーパンの中は細かい具のものもあるが、こちらのカレーパンは、大きな野菜がゴロッと入っているのが特徴だ。

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

薄めのパン生地に粗目のパン粉がついており、中身はそれほど辛くなく子どもでも食べやすい。大きめな具材が好みの方にはぴったりなカレーパンで、ザクザク食感がクセになるおいしさだ。

第1位:バターの香ばしい香りが広がる!塩パン(127円)

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

栄えある第一位は、バターの香りがふわっと広がる「塩パン」。国産小麦「ゆめちから」を使用したパン生地に、有塩バターを巻き込み焼き上げている。

しあわせの葉っぱベーカリーのパン

とてもシンプルな見た目なのに、食べたら生地はもちっと、サクッと、中からバターがジュワ〜ッと出てきて、なんとも言えないおいしさ。なんでこんなにおいしいの?!

今まで色んな塩パンを食べてきたが、こんなにバターの香りを感じる塩パンは初めて。バターと塩加減のバランスが絶妙で1度食べたらハマってしまうおいしさだ。

心が温まり幸せになれるお店に行ってみよう

しあわせの葉っぱベーカリーの店舗

パン屋に行くだけでもワクワクしてしまうが、入る前は「どんなパンが売っているかわからない」、「変な店員さんがいたらどうしよう」とか心配になってしまうものだ。

しかし「しあわせの葉っぱベーカリー」は全面ガラス張りで入りやすく、入った瞬間から「いらっしゃいませ〜!」と、店主さんやスタッフの方たちが温かい声で出迎えてくれる。

パンを焼いている工房が見えるようになっており、焼いている方たちの顔が見えるのもうれしい。店名のごとく、心が温まり幸せの芽が出てくるお店だ。

寂れつつある青梅駅前に、新しい息吹をもたらしてくれることを期待しつつ、これからも地元の人たちに愛されるパン屋として、おいしいパンを提供し続けてほしいと願うばかりだ。

「しあわせの葉っぱベーカリー」の詳しい情報

幸せの葉っぱベーカリー

  • 住所:東京都青梅市本町130-19 1F
  • 電話:050-8881-5232
  • アクセス:JR青梅駅より徒歩1分
  • 営業時間:午前9時〜午後6時
  • 定休日:日曜・祝日・第1月曜・第3月曜
  • 店舗ホームページ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで記事更新情報や日常をつぶやいています

おすすめの記事